だしをとった煮物はおいしい!

季節柄、一年に一度しか作らないごちそう作りを開始しました。うちの地方独特?の煮ものをつくるため、まずはだしを取ります。干ししいたけ、干し貝柱、鰹節。しかし、私はすっかり鰹節を忘れていて、切った材料を火にかけてから思い出しました。まずい!!慌てて火を消し、隣のコンロでだしとり。水の割に、「うそお!やめてえ!!」(by美味しんぼ)な量の鰹節を投入。これでおいしいだしにならなかったら、それこそ嘘です。取っただしを鍋に入れ、再び火にかけました。味付けは、酒、みりん、しょうゆといたってシンプル。でも、煮るものが里芋、こんにゃく、ごぼう、にんじん、銀杏といろいろだし、だし用の干し貝柱、干ししいたけも入るので、味が複雑になります。出来上がりは、ウマー。一年に一度の煮物、今年も大成功でした(^^)v