「BONES 骨は語る」シーズン9 第6話を見て

アメリカドラマ「BONES 骨は語る」シーズン9の第6話「すべてが始まる日」を見ました。
ようやく、ブースとブレナンが結婚式を挙げる様子を描いた回でした。ここまで追いかけてきたファンとしては、ついについにという気持ちです。事件も起こるのですが、30年前の遺骨鑑定ということでそれほど急を要するわけでもないので、結婚式の支度に集中したいアンジェラ。しかし、肝心のブレナンが急ぎでもない仕事を優先させようとする姿は、以前にも見たことあったなぁと思い出しました。
幸せいっぱいである反面、その気持ちをどうしていいか分からなくなって、論理的に解決できる仕事に没頭してしまうという気持ちはわかるような気がします。そんなブレナンのことを友人として優しく受け止めるアンジェラが、すごく素敵に見えました。
ハプニングがありつつも無事に花嫁となったブレナンは、本当にきれいで輝いていましたね。シンディ・ローパーが歌を歌ったり、実習生が勢ぞろいで登場したりと、豪華な演出も素晴らしかったです。