「BONES 骨は語る」シーズン9 第7話を見て

アメリカドラマ「BONES 骨は語る」シーズン9の第7話「完璧なハネムーン」を見ました。前回無事に結婚式を挙げたブレナンとブースが、ブエノスアイレスへハネムーンに行く様子を描いたストーリーでした。プールサイドでただのんびりするだけという時間の使い方が、我慢ならない様子のブレナンが笑えました。バカンスを楽しめないブレナンは、結局自分の専門分野である遺骨の保管庫へ行き、そこで遭遇してしまった事件の解決に協力することになるのです。ハネムーンなのによその国まで行って仕事をするなんて、とも思いますが、ブレナンもブースもなんだかんだ言って仕事が大好きなんだろうなと感じました。いつもは事件の本筋よりもサイドストーリー見たさに視聴するのですが、今回は意外な犯人が明らかになるラストにびっくりして、印象深いエピソードでした。アメリカ以外の国が舞台だと、また視点が変わって面白いですね。
そして、子守りを任されたジャックとアンジェラが、二人の子育てにへとへとになる姿がおかしかったです。でも幸せそうでもありましたね。この夫婦に第二子が誕生するのも近いかもしれません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です