ミモレ丈と大根足

随分前に、ミモレ丈のスカートが流行しましたよね。丈がふくらはぎの真ん中くらいまでしかないあの中途半端な丈がなんとも清楚で可愛らしくて。私も履きたいと思い、当時さっそくいくつか購入したんです。勿論試着もちゃんとしました。でもいざ帰宅して履いてみると、お店で試着した時とはなんか違う。こういう事ってよくありませんか?お店で試着するとすごくピッタリに感じるのに家で着てみるとモサっとしていたりパツパツしていたり。まるで魔法が切れたかのように似合わなくなってる感じです。その魔法がミモレ丈のスカートでも切れてしまったんですよね。試着室ではスラッとして見えた脚が、自宅の鏡では素晴らしいまでの大根足に…。しかもふくらはぎの真ん中までの丈ですから、一番脚が太く見えてしまうんです。これは大失敗でした。自分の脚はそう太くはないと思っていたのに、ミモレ丈を履いただけで大根足ですよ。あまりにショックでその日は何もする気力がなくなってしまった程でした。その後いくつか買ったミモレ丈のスカートはどうなったかと言うと、一回も外で履く事なくタンスの奥に
封印しています。あの丈のスカートは脚が棒切れみたいに細い人が履いてようやく丁度いいんだと思います。試着室の魔法には気を付けたほうがいいですね。